母性

e0268742_1494958.jpg


娘を出産してから
育児書を読もうとは思わないが
母と娘のおはなしは読んでみたくなる。

母性 湊かなえ著

先週読み終えた本。

読みながら
そして読み終えて
自分の母性はどのくらいのものなのかと
考えさせられる1冊となった。
実際どのくらいなのかはわからないけれど
この本の主人公とは重なることはなさそう。


それから
贖罪(湊かなえ原作)のDVDも鑑賞。
娘が殺されてしまうという苦しいおはなし。
こちらはキャストも素晴らしすぎて
とても見ごたえのある作品だった。


母となって
かわいいだけの感情ではない娘への想い。
うまく表現できる日がくるのかな。

母として
娘の人生が笑顔の多いものであるように
できる限りのことはしてあげようと思う。




にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
[PR]
by hal_39 | 2013-06-10 14:30 | 本と映画
<< 月カフェ hibino 1歳3ヶ月 >>